GC

美しさ強さの両立

あらゆるニーズに応える

セラミックシステム

セラミックパウダー - Powder

Powder

美しさと厳密さ
イニシャルはポーセレンに求められる2つの要素を兼ね備えました。
天然長石が織りなす美しい発色と、人工長石の緻密に計算された高い物性。
それぞれをバランス良く配合した「ハイブリッドセラミックパウダー」が
天然歯の色調のみならず構造をも模倣し、創造します。

イニシャルMC

イニシャルMC は他のイニシャルシリーズと同様の築盛感と色調を持った金属焼付け用セラミックです。
一般的な貴金属含有焼付け用メタルはもちろんのこと、パラジウムを主成分とする焼付け用メタル、
さらにはノンプレシャスメタルなど熱膨張係数13.8 ~14.9×10‒6 K‒1(25-500℃)の範囲内の金属に対応しています。

  • 天然長石と人工ガラスセラミックをバランス良く配合、天然歯特有の光学特性を再現します。
  • シンプルな築盛でVITA クラシカルシェードを忠実に再現。全50色以上に及ぶエフェクトパウダーを 応用することで天然歯のような深みのある複雑な個性的色調を表現できます。
  • イニシャルMC/LF コネクターペーストの併用で耐火模型材上でのインレーやラミネートべニアの築盛 も簡単に行えます。
  • デンチンの焼成温度を890°C に設定することで フレーム材料の負担を軽減できます。

イニシャルLF

イニシャルLF は他のイニシャルシリーズと同様の築盛感と色調を持った低溶セラミックです。
熱膨張係数 13.8 ~14.9×10 ‒6 K‒1(25-500°C) の範囲内の金属 に対応しており、
特にセラミックとのマッチングがシビアな金含有率の高いハイプレシャスメタルや
ガルバノ、 パラジウムベースの焼付メタル( 銀含有<20%) に適しています。
また、イニシャルMCやイニシャルPC のエナメル部、コンタクト部の修正にも使用できます。

  • 人工ガラスセラミックを採用することで、度重なる焼成にも熱膨張係数の変化が少なく、高い安定性と低収縮特性に優れています。
  • イニシャルMC/LF コネクターペーストの併用で耐火模型材上でのインレーやラミネートべニアの築盛も簡単に行えます。
  • デンチンの焼成温度を770°C に設定することで フレーム材料の負担を軽減できます。

イニシャルTi

イニシャルTi は他のイニシャルシリーズと同様の築盛感と色調を持ったチタン用セラミックです。
鋳造やCAD/CAM から削り出された純チタンやチタン合金などに築盛でき、
生体親和性に優れた チタンセラミックス修復を可能にします。

  • 人工ガラスセラミックを採用することで、チタンに特化した熱膨張係数と最適なボンディングが行えます。
  • シンプルな築盛でVITA クラシカルシェードを忠実に再現。全50色以上に及ぶエフェクトパウダーを応用することで天然歯のような深みのある複雑な個性的色調を表現できます。
  • デンチンの焼成温度を780°C に設定することでチタンフレームの酸化を軽減し、徐冷時間も短縮できます。

イニシャルZr-FS(ジルコニア用ベニアリング陶材)

イニシャルZr-FSは、ジルコニアフレーム用の陶材です。
フェルドスパー(長石)を50%以上配合することで
より高い強度と審美性が得られます。

  • 天然長石と人工ガラスセラミックをバランスよく配合することで、繰り返し焼成しても熱膨張係数の変化が少なく、高い安定性と低収縮特性に優れています。
  • デンチンの焼成温度を810°Cに設定することでフレーム材料の負担を軽減し、徐冷時間も短縮します。
  • シンプルな築盛でビタクラシカルシェードを忠実に再現でき、全50色以上に及ぶ各種エフェクトパウダーを使用することで天然歯特有の光学特性も再現できます。

イニシャルLiSi(リチウムシリケートガラス/ジルコニア用ベニアリング陶材)

イニシャルリジは、
リチウムシリケートガラス製フレームに築盛する専用陶材です。
760℃付近で焼成するため、ブロック体やプレス体の形態を崩さない低融タイプ陶材です。

  • 最適化された結晶構造による自然な光学的効果で自然な輝きを得ることができます。
  • リチウムシリケートガラスにマッチした、9.3×10-6/Kの熱膨張係数。
  • デンチンの焼成温度を760°Cに設定することでフレーム材料の負担を軽減できます。

イニシャルIQ One Body(ワンボディレイヤリングセラミック)

セラミックボディをわずか一層で構成し、
焼成後その上に色の深みや透明感、繊細な色表現ができるラスターペーストを
塗布するだけで思い通りの色調を実現する「One-Body Concept」。
メタルフレーム、ジルコニアフレーム用の製品から選択いただけます。

わずか一層の築盛とラスターペーストで時間短縮
オペークやジルコニアライナー焼成後に、わずか一層のワンボディパウダーと色の深みや透明感、
繊細な色表現ができるラスターペーストを塗布するだけで、
シンプルかつ効率的にビタクラシカルシェードを再現します。

テクニカルエラーとコストの低減
IQワンボディレイヤリングは形態と咬合に集中して築盛を行えるため、
ハンドリングが簡単になり、築盛に起因するエラーを低減します。
また、余分な在庫を持たずコストの低減も可能になります。

イニシャルPC(スタンダードプレスセラミック)

イニシャルPCは、プレッシングテクニックを使った
ベニヤ、インレー、アンレーの成形に適したインゴット状の成型材です。
追加築盛には熱膨張率が近似した低溶陶材「イニシャルLF」でレイヤリングが行えます。