Products

ワンボディタイプ用陶材 One-Body Concept

「One-Body Concept」それはジーシーが提唱する全く新しいセラミック修復法です。 従来、天然歯のような自然観があるセラミック修復は立体的に幾重にもセラミックを築盛するため時間がかかり、セラミストとしての豊富な経験も必要とされていました。 「One-Body Concept」は、この究極の自然観をオペークの上にわずか一層のボディ(4色)と色の深みや透明感、繊細な色表現ができる3D効果のラスターペースト(7+5色)だけでVITAクラシカル16色を再現するテクニック。 幅広い経験層のセラミストの皆様に、ごく短時間で極めて審美的なセラミック修復が可能になります。

わずか一層の築盛によってシンプルかつ効率的にVita クラシカルシェードを再現 イニシャル 「IQ One-Body」 コンセプト

テクニカルエラーとコストの低減

IQは形態と咬合に集中して築盛を行えるため、ハンドリングが簡単になり、築盛に起因するエラーを低減します。また、余分な在庫を持たずコストの低減も可能になります。ワンボディパウダーは、焼成による収縮の低減と高強度を合わせ持ち、口腔内で長期にわたり維持します。

洗練の技術が高度に融合

熱膨張係数(CTE) 13.8 - 14.9×10-6 K-1の一般的な焼付け用メタルからノンプレシャスメタルに対応。また、イニシャルMCのオペークモディファイヤー、各種エナメル、エフェクトパウダーなどを応用して部分的なキャラクタライズや追加焼成も可能です。


ディギャッシング後のメタルフレーム。

イニシャルMCペーストオペークを築盛しメタル色を遮蔽。

イニシャルIQ L-O-Mワンボディパウダーでフルカントゥアレイヤリング。

一次焼成後。
焼成収縮もごくわずか。


50ミクロンのアルミナサンドブラスト(1.5 bar)で表面処理。

形態修正後、ラスターペーストニュートラルをペイント。

必要に応じてラスターペーストボディ、エナメルエフェクトをペイント。

イニシャルIQL-O-M 「ワンボディ レイヤリングオーバー メタル コンセプト」の完成。