Products

メタルセラミック用陶材 Metal Ceramics

イニシャルはレイヤリングやプレッシング、メタルやフルセラミックなどさまざな製作法、フレームワークに対応可能なセラミックシリーズです。 イニシャルMC、イニシャルLF、イニシャルTiは、メタルベースのスタンダードな合金、金合金さらにはチタン合金に至るまで、あらゆるニーズに適したメタルセラミックです。

イニシャルMC メタルセラミック

イニシャルMCは他のイニシャルシリーズと同様の築盛感と色調を持った金属焼付け用セラミックです。一般的な貴金属含有焼付け用メタルはもちろんのこと、パラジウムを主成分とする焼付け用メタル、さらにはノンプレシャスメタルなど熱膨張係数13.8~14.9×10‒6 K‒1(25-500℃)の範囲内の金属に対応しています。

  • 天然長石と人工ガラスセラミックをバランスよく配合、天然歯特有の光学特性を再現します。
  • シンプルな築盛でVITAクラシカルシェードを忠実に再現。全50色以上に及ぶエフェクトパウダーを応用することで天然歯のような深みのある複雑な個性的色調を表現できます。
  • イニシャルMC/LFコネクターペーストの併用で耐火模型材上でのインレーやラミネートべニアの築盛も簡単に行えます。
  • デンチンの焼成温度を890℃に設定することでフレーム材料の負担を軽減できます。
イニシャルLF 低溶メタルセラミック

イニシャルLFは他のイニシャルシリーズと同様の築盛感と色調を持った低溶セラミックです。熱膨張係数13.8~14.9×10‒6 K‒1(25-500℃)の範囲内の金属に対応しており、特にセラミックとのマッチングがシビアな金含有率の高いハイプレシャスメタルやガルバノ、パラジウムベースの焼付メタル(銀含有<20%)に適しています。また、イニシャルMCやイニシャルPCのエナメル部、コンタクト部の修正にも使用できます。

  • 人工ガラスセラミックを採用することで、度重なる焼成にも熱膨張係数の変化が少なく、高い安定性と低収縮特性に優れています。
  • カラーバリエーションは「イニシャルMC」に準じており、全50色以上。様々なパウダーを応用することで天然歯のような深みのある個性的色調を表現できます。
  • イニシャルMC/LFコネクターペーストの併用で耐火模型材上でのインレーやラミネートべニアの築盛も簡単に行えます。
  • デンチンの焼成温度を770℃に設定することでフレーム材料の負担を軽減できます。
イニシャルTi チタン用セラミック

イニシャルTiは他のイニシャルシリーズと同様の築盛感と色調を持ったチタン用セラミックです。
鋳造やCAD/CAMから削り出された純チタンやチタン合金などに築盛でき、生体親和性に優れたチタンセラミックス修復を可能にします。

  • 人工ガラスセラミックを採用することで、チタンに特化した熱膨張係数と最適なボンディングが行えます。
  • シンプルな築盛でVITAクラシカルシェードを忠実に再現。全50色以上に及ぶエフェクトパウダーを応用することで天然歯のような深みのある複雑な個性的色調を表現できます。
  • デンチンの焼成温度を780℃に設定することでチタンフレームの酸化を軽減し、徐冷時間も短縮できます。